アドラー心理学 親子で幸せになる勇気づけコミュニケーション講座 (ELM講座)

ELM講座は、自分自身や親子関係・対人関係に活かせるアドラー心理学の理論と実践をシンプルに学べるコミュニケーションスキル講座です。
アドラー心理学での「勇気づけ」は、『困難を克服する活力をあたえること』と定義しています。
自分自身に子どもにパートナーに、あなたと関わる人への「勇気づけ」のコミュニケーションが学べます。

※アドラーとはユングやフロイトと共に『心理学の3大巨頭』と称される心理学者。
アドラー心理学とは、オーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーが提唱した心理学で、アルフレッド・
アドラーが提唱したテーマ、「人は目的のもと生きている、幸せになるには勇気を持つ」という思考から成ります。
日本においても、数年前に、アドラー心理学を題材とした書籍『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)が大ベストセラーとなり、認知度も広がりました。


【入門編】アドラー心理学ってなに?と初めての方に向けての講座

セミナーテーマ:『自分を知り、自分を勇気づけよう』

子育てや自分自身にアドラー心理学の勇気づけを使いたいけど、アドラー心理学ってどんなもの?勇気づけって何?と気になっている方におすすめの体験型の講座です。

〇対象年齢:子育て中の女性
〇所要時間:60分
〇料金:1,500円
〇日時、場所:ご相談ください

☆多くの皆さんに、「アドラー心理学の勇気づけ」の効果を知っていただけるようにモニター価格で設定しています。

この機会にぜひ一歩踏み出しませんか。

親子で幸せになる勇気づけコミュニケーション講座(ELM)

<こんな方におすすめ>
〇子育てが上手くいかない
〇子どもの困った行動に悩んでいる
〇最近、怒ってばかりで嫌になる
〇自分のいいところ、子どものいいところがわからない
〇対人関係で悩んでいる
〇他人の目が気になる
〇言いたいことが言えず我慢ばかりしている
〇やりたいことがあるけど行動に移せない
〇自分を変えたい

<受講後の変化は感想をご覧ください>


『全12章』

第1章 さまざまな見方・考え方の存在を認める ―― 子ども、家族の見方・考え方を知る
第2章 聴き上手になろう ―――――――――――― 子ども、家族の話を聴き、理解する
第3章 言い方を工夫しよう ――――――――――― 我慢せず、傷つけず、自分の気持ちを家族に伝える
第4章 感情と上手につきあおう ――――――――― 穏やかに自分の気持ちを子どもや家族に伝える
第5章 自分のスタイルを明確にする ――――――― 自分の物事の捉え方、考え方のクセを知る
第6章 セルフ・トークを意識する ―――――――― 自分自身を言葉で勇気づける
第7章 目的を意識する ――――――――――――― 子ども、家族の困った行動の目的を考える
第8章 自分の人生を引き受ける ――――――――― 不完全な自分を受け入れ、自分を変える
第9章 自分のよさを再発見する ――――――――― 自分の魅力を知り、自分を認める
第10章 あたりまえの価値を再確認する  ――――― 「ヨイ出し」で自分や子ども、家族の良いところを伸ばす 
第11章 ものごとを前向きに考える  ――――――― 短所や失敗を前向きにとらえるコツを知る
第12章 勇気づけをする  ―――――――――――― 「ほめる」と「勇気づける」の違いを知る


【リクエストにより開催】
2名様から4名様までのグループ開催
個別開催も可能です

2時間×6回
を基本としてますが開催日数、時間は参加者で相談しながら進めていきます

☆6月までは下記価格にて受講していただけます
通常価格 :33,000円が
              ↓↓↓
特別価格 :12,000円で受けれます



さらに受講生さま限定の3大特典🉐
① 受講中、受講後もライングループでいつでも無料で相談、気づきの共有ができます

②修了生限定のフォローアップ会にご参加いただけます(別途、参加費が必要です)

③復習や学び直しの再受講は何度でも半額です(他のリーダーさんからの再受講もOKです)

お客様の声(親子で幸せになる勇気づけコミュニケーション講座ELM)

お客様①
お話をしていく中で、自分の気持ちを見つめ直し、気持ちかが軽くなったと感じられた方がいます。

お客様②
子どもが想定外の行動に対して、自分自身や子どもに対してもダメ出しをしていました。
困ったことが起きても、「どうにかなる。ま、いっか~」と受取り、母としても、子どもに勇気を与えられるようになりたいと感じました。これからも成長していきたいと自分自身も前向きになれています。

お客様③
心の持ち方や考え方の視点を変えることで、受け取り方がこんなにも変わるんだということを感じました。

お客様④
日々の気持ちが、生活がラクになってきています。
受け取り方次第なんですね。
いつも不安だらけの毎日でしたが、「失敗も経験」と「どうにかなる」と人生楽しんで大切にしようと思えるようになりました。
「自分の育て方が悪かったから」と考えがちでしたが、子どもとともに成長と、子育てを楽しめるようになりました。